優良業者を見つけよう!ファクタリングのハウツー

>

優良業者を見分けるコツを伝授

事前リサーチは絶対!

自社にあった企業。または優良企業に出会う為にはサービス概要やメリット・デメリットを正しく理解しなければなりません。ファクタリングのメリットについては別の項目で説明した様に、マイナス(債権)にならないという点です。

デメリットは業者を選ぶ際に十分に吟味しなければならない。取引方法によっては高額な手数料が発生するので、売掛金を全て得る事は出来ません。取引方法に関して2者間・3者間があり、前者は売掛先企業へ債権譲渡を報告しないのでこちらの資金繰りが厳しい事を知られずに済みます。

しかし手数料が高く、期日まで待っていればよかったというケースになりやすいです。後者は売掛先企業を通して取引をするので、時間はかかりますが手数料は低いです。

手数料は適正ですか?

優良企業はルールや取り決めを守った上で、クリーンな営業をしています。国内でファクタリングはまだまだ発展途上なので、それに漬け込んで悪質な業者が蔓延している事もあるでしょう。

優良企業を見分けるコツは手数料をチェックして下さい。単純に高い・安いではなく、取引方法に合わせた適正なものであるかが判断ポイントです。2社間取引の適正手数料は3~40%です。高いと感じるかも知れませんが、相手先に債権譲渡を伝えない。スピーディな取引を行えるので、この手数料は適正となります。

3者間取引については時間がかかり、且つ債権譲渡についての連絡が確実に行きますので企業によっては資金繰りが厳しい事が知られてしまう恐れがあります。しかし手数料は5~7%と低額です。


この記事をシェアする